2014国産

めっきり涼しくなりました。
お盆とともに夏は終わってしまうのでしょうか!?

さてさて今期は、久々に国産で、ヒットが複数、
もはやホームラン級といっても過言ではないモノがでました。

まずはコレ。
d0126520_322810.jpgみなさん!この子、66mmですよ!!



がっつりエゾ型でも、北海道のじゃないし。



もう、
70mmに届かなくてもいい、

それに、

ことこれに関しては太さとか、

別にどうでもいい(ノД`。)。。。


ウイング、もとい「頭冠」は、
某怪獣の背びれ並に
鋭ひィィィ~!




この美個体をお譲りくださったのは福島のカシオペア氏
ミヤマを追っておられる御仁であるため、いずれ知り合うことになるだろうと思っていましたが、思いのほか早くその時は訪れたという。
感謝に堪えません。ありがとうございます<(_ _*)>



次に、宮城在住のナイスガイCHIBA氏。
52mm級のコクワもさらっと見せてくれるあたり、なかなかのセンス。
今後も活躍が期待される敏腕ハンター。
d0126520_3235295.jpg 
右個体が
氏の採集個体。



















左の個体(自己ラベル)に比較すると、ボディは同等なのに、頭部の発達が著しいのだ!

70にわずかに及ばず、加えてダメージを受けているため、パッキングしてしまおうか迷ったが、
もったいないな~と思い直し、展足を決行した次第。

背の傷、前足欠損、
そして顎先すべてが欠けてしまったのは、
まことに残念。

まあ、それは、この個体がそれだけ好戦的だったという証
(おそらく蛹室脱出の際ではないはず…)
でもあるわけで、良しとしましょう。





国産ネタは、まだ続きます。。。⊂´⌒つ ゚∀゚)つ━⊂(゚∀゚⊂⌒`つ
d0126520_3461155.jpg
by Ginettino | 2014-08-18 03:33 | 日々戯言 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧