sp. prossi

d0126520_23475545.jpg
Chudu Raji 2800m
Kachin, Myanmar
Aug/2006

63mm

なかなか良い個体がいないprossi だが、うねる大顎がポイントの良型。

この種のような“シセンミヤマ系統”は、個体変異に富んでいて良いカタチの個体に出会うのは難しい。


しかしながら、先にあげた個体とは、「大顎の質感」や「体のつくり」に少々ニュアンスの違いを感じざるをえない。

Lucanus szetschuanicus
ssp. lati
Nagai, 2000


シセンミヤマ亜種とされたssp. latiは、
sp. prossiと考えられたようだが・・・一つの名ではくくり切れない可能性が感じられる。


by Ginettino | 2008-06-13 01:46 | 標本考察 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧