カテゴリ:日々戯言( 92 )

きょうのミヤマ

ポイント滞在10分のタイムアタック!
d0126520_13114977.jpg

d0126520_13113749.jpg

by Ginettino | 2015-07-14 13:16 | 日々戯言 | Comments(0)

月曜日の朝

こりゃきたべ~
量感ハンパない。圧倒的!!!
d0126520_10425213.jpg


計測は後ほど。
顎先がなんとも残念だが、、、!

まさに、ミヤマNOWなポイントでした。
d0126520_10412033.jpg


カブチンもきたね。
d0126520_10492526.jpg

by Ginettino | 2015-07-13 10:41 | 日々戯言 | Comments(0)

朝もやけ7.11

朝5時からポイントに出かけてみることにした土曜の朝。
もう、頃合だろうと。

気温は16度。

木を蹴ると、朝露がざばばばば・・・
まるでトトロのバス待ちだ。
しかも、感じのいいかの落下音はというと、・・・皆無。

ぐむむ、これはしくったか。

まあ、せっかくだ。
なれば、さらに奥地へ・・・。
ということで、びしょびしょになりながら道なき林の中へ。




すると、目の前にこんな光景が!
今日はコンデジ忘れずに持ってきました(笑
d0126520_6583516.jpg


2ペア in ワンフレーム。
う~む、
息を殺して、メイトガードな状況をしばし観察。
d0126520_6594673.jpg
d0126520_7323540.jpg

小さいけど、朝のマイナスイオンの中でのこうした光景を観察できるとは。
なかなかの味わえない感動を与えてくれた彼らに感謝。

その後、初めて、「期待しない中のノコの木にぶち当たり状況」というのを喰らいました。
10数の落下を一度にというのは、、、
ニュータイプなみの反応速度が必要かと。

いまさらだけど、
ノコは弾丸のようにスコーンと落ちてくるが、ミヤマは意外に軽い落下音だなと感じた。
で、結構、落下しても蔦葉に引っかかってることが多い。
これでもかと根気強く揺らすと、終いには落ちるという印象。
いや~のこメスとミヤマ60クラスで、のこメスのほうが落下音が大きいと感じた次第(笑

しかし、ミヤマの木とノコの木があるのは不思議~
雌のフェロモンなのだろうけれど。
やはり雌がいるいないって、肝だな。

あと、寒いからか、朝日が当たる光のゾーンにある木にいる!
 (逆に、影地は朝露のみ落下、おかげでずぶぬれ。)

確認個体全体に対して、ノコ:ミヤマ=3:1の割合でしょうか。
キレイなオスのみ拾い集め、子供らのお土産に。
もう面倒だから、紙袋にそのまま放り込む。
d0126520_73296.jpg
(案の定この後、車内で脱走されるという・・・)



カブチンには寒いのか、1ペアのみ確認。
樹上より下りてくるの図。
d0126520_754060.jpg

いいですね~まだまだクワガタには平和な環境だ。

今回のベストはこの子。
68すかすかのフジ型で好みではないけれど、綺麗な美形さん。
「採ったどー」報告のためのケータイ画像のみでした・・・ははは。
d0126520_715020.jpg
ごついエゾ型をこの手で!
次回に期待。
by Ginettino | 2015-07-12 07:24 | 日々戯言 | Comments(0)

静かな緑のなかで

ほんの30分ほどフィールドに出てみました。
今期初!
暑~い昼下がり。

まだかな~と一瞬不安がよぎったのだけど、結果は~~~

d0126520_0335713.jpg

金毛の♂たち。5、6個体は確認。60前半をMAXに、♂はみなちびばかり。

一方で、♀は特大どっさり。
な、なぜに(?_?)

ともかく、大きな♂を引き寄せてくれることを願い、みなリリース。

ちなみに、カブチンも2♀確認。早くない??

しかし、この時期は毛虫が多くて、怖いな~。

緑の中はとても涼しく、そして、異様に静かでした。
by Ginettino | 2015-06-25 00:43 | 日々戯言 | Comments(0)

コレクション整理

シーズン開幕♪

ご無沙汰ブログもぼちぼち再開していきたいと思います。

このたびコレクションの整理をしてあれこれやっておりますが、
順次出してもいい標本をオークションに出していこうと思います。
ミヤマ以外も一挙に大放出。

目の保養にでもどうぞ!

リンクは貼りませんが、
フィールドは、むしオークション、です。

「ミヤマ」で検索、
「価格高い」で並べ替えすると出てくると思います(笑

アンティークなアクベシアヌスやら、
フジタとかレアミヤマも、放出しちゃいますので
この機会をお見逃し無く!

d0126520_23465845.jpg

by Ginettino | 2015-06-16 23:48 | 日々戯言 | Comments(0)

インドの東

from Arunachal Pradesh
d0126520_139197.jpg


by Ginettino | 2015-02-04 01:41 | 日々戯言 | Comments(0)

秋味

d0126520_00426.jpg
紋黄蝶Colias erate
紫詰草Trifolium pratenseとともに、秋空に良く似合いますねぇ。綺麗だ。。。

by Ginettino | 2014-09-14 00:10 | 日々戯言 | Comments(0)

”美しすぎる”という言葉

帯に記された養老先生の言葉に、戦慄。

「本書を前に、自然とは、神とは、自分とは何かを見つめなおした。」


世界一うつくしい昆虫図鑑

クリストファー・マーレー / 宝島社



アーティスト、マーレーのHPはここ⇒PHEROMONE

亡骸の「見せ方」の問題であって、
彼が優れたアーティストなのかと問われると、う~んと悩んでしまう。

古代宝飾、博物趣味、幾何学・・・
いろんな角度から眺められますね。
by Ginettino | 2014-08-26 17:01 | 日々戯言 | Comments(0)

2014国産

めっきり涼しくなりました。
お盆とともに夏は終わってしまうのでしょうか!?

さてさて今期は、久々に国産で、ヒットが複数、
もはやホームラン級といっても過言ではないモノがでました。

まずはコレ。
d0126520_322810.jpgみなさん!この子、66mmですよ!!



がっつりエゾ型でも、北海道のじゃないし。



もう、
70mmに届かなくてもいい、

それに、

ことこれに関しては太さとか、

別にどうでもいい(ノД`。)。。。


ウイング、もとい「頭冠」は、
某怪獣の背びれ並に
鋭ひィィィ~!




この美個体をお譲りくださったのは福島のカシオペア氏
ミヤマを追っておられる御仁であるため、いずれ知り合うことになるだろうと思っていましたが、思いのほか早くその時は訪れたという。
感謝に堪えません。ありがとうございます<(_ _*)>



次に、宮城在住のナイスガイCHIBA氏。
52mm級のコクワもさらっと見せてくれるあたり、なかなかのセンス。
今後も活躍が期待される敏腕ハンター。
d0126520_3235295.jpg 
右個体が
氏の採集個体。



















左の個体(自己ラベル)に比較すると、ボディは同等なのに、頭部の発達が著しいのだ!

70にわずかに及ばず、加えてダメージを受けているため、パッキングしてしまおうか迷ったが、
もったいないな~と思い直し、展足を決行した次第。

背の傷、前足欠損、
そして顎先すべてが欠けてしまったのは、
まことに残念。

まあ、それは、この個体がそれだけ好戦的だったという証
(おそらく蛹室脱出の際ではないはず…)
でもあるわけで、良しとしましょう。





国産ネタは、まだ続きます。。。⊂´⌒つ ゚∀゚)つ━⊂(゚∀゚⊂⌒`つ
d0126520_3461155.jpg
by Ginettino | 2014-08-18 03:33 | 日々戯言 | Comments(0)

朝夕

d0126520_14162993.jpg

d0126520_14164394.jpg

d0126520_14165922.jpg


台風前の一齣。

まだお盆前で甲子園が始まったばかり。
もう少しばかり、夏よ、留まっていておくれ!


さて、来期はカメラにでも気を遣おうか。
by Ginettino | 2014-08-11 14:25 | 日々戯言 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧