<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

sp. @青海省

d0126520_4305020.jpg
Lucanus sp. と思われる中国のミヤマ。

Bangza Tongren County
青海省
20-27/May/2006

58mm

一見シセンミヤマに似ているが、以下の点で異なる。
 ・触覚片状部2節目がほんの少し短く、5節目が少し発達する。
 ・符節の長さが短い。
 ・シセンミヤマのように頭盾の両端が上に尖らない。
 ・顎先の開きが大きい。


d0126520_4311243.jpg
顎型がスマートな点も特徴だ。格好良い。

この種の大型はどうなるのだろうか。
想像が膨らむ ♪

by Ginettino | 2008-05-23 01:30 | 標本考察 | Comments(0)

sp. maculifemoratus @Miyazaki pref.

d0126520_21391727.jpg

宮崎県産
2003

78mm over



d0126520_21394546.jpg

by Ginettino | 2008-05-17 02:36 | 標本考察 | Comments(0)

sp. maculifemoratus @Hiroshima pref.

d0126520_21363941.jpg
広島県産
2002

75mm

大顎が体長に比して比較的長く発達した個体。

by Ginettino | 2008-05-17 02:29 | 標本考察 | Comments(0)

sp. maculifemoratus @Gifu pref.

d0126520_2133512.jpg
岐阜県産
2003

74mm

ごつごつしたフォルムの勇ましい印象の個体。

by Ginettino | 2008-05-17 02:21 | 標本考察 | Comments(0)

sp. maculifemoratus @Hyogo pref.

d0126520_21295984.jpg
兵庫県産
2003

69mm

大顎の湾曲がとてつもない!!!
これほどの変異は、なかなかお目にかかれない。



by Ginettino | 2008-05-17 02:15 | 標本考察 | Comments(0)

sp. maculifemoratus @Miyagi pref.

d0126520_431114.jpg

宮城県産
5/Aug/2003


67mm

赤い個体。
サイズの割には頭部が良く発達している。
d0126520_432550.jpg
この産地では、比較的赤く、頭部が発達した個体が多く見受けられる。
ミヤマの地域変異に関して、どれほど「言える」だろうか。
はたしてそうした探求に意味はあるのだろうか。

個人の愉しみレベルでだが、興味は尽きない。


by Ginettino | 2008-05-17 02:02 | 標本考察 | Comments(0)

sp. maculifemoratus @Iwate pref.

d0126520_3592326.jpg

岩手県産
7/Jul/2007

72mm


蝦夷型の良形個体。
ボディは細めだが、顎先の開きが大きくスマート。




by Ginettino | 2008-05-17 01:57 | 標本考察 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペ-ルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧