<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

kraatzi -ssp. giangae

d0126520_21395568.jpg
Lucanus kraatzi
ssp. giangae


顎先がゆるりと伸びる美形。

N. PiaOac
CaoBang prov.
VIETNAM
2008. June

64mm


by Ginettino | 2008-07-22 21:54 | 標本考察 | Comments(0)

sp. prossi

d0126520_2133252.jpg
Lucanus prossi

顎先の開きが大きく、内歯が大きく発達した個体。

62mm

Chudu Razi
Mt. range
E. Kachin
MYANMAR
2007. July

by Ginettino | 2008-07-22 21:38 | 標本考察 | Comments(0)

sp. @チベット自治区

d0126520_0565517.jpg
about 60km of west Yanjing County
ES TIBET, near Yunnan border
VIII 2002
leg. Jing et al

52mm

チベットは雲南省境界付近ラベルのヒメミヤマsp。

黒色の体躯と、まあるく湾曲した大顎が特徴的。

by Ginettino | 2008-07-10 23:49 | 標本考察 | Comments(0)

ssp. turcicus

d0126520_329537.jpg
TR, Anatolia mer.
Nord colletra hadime Taskent(Konya),
m.1560
22/ VII/ 96
Leg. Mazzi

turcicusの♀と思しき個体。



by Ginettino | 2008-07-03 03:34 | 標本考察 | Comments(0)

ssp. turcicus

d0126520_2581071.jpg
Lucanus cervus ssp. turcicus

Adana
Turkei
1951

70mm

トルコのssp. turcicus
古い標本。

丸い大顎が印象的。触覚片状部は6節。
その扁平なボディからは、普通のcervusとは明らかに異なるオーラが漂っている。
d0126520_259717.jpg



by Ginettino | 2008-07-03 02:47 | 標本考察 | Comments(0)

sp. cervus

d0126520_2253667.jpg
Postonia
SLOVENIA
15-20/6/2002

74mm

イタリアの隣国、スロベニアのラベル。

アルプスの麓、イタリアのヴェネト州、そしてオーストリアから距離はそれほどない。
それらの地域の個体とさほど変わらない雰囲気を持っているように思う。

d0126520_225489.jpg

顎先が下方よりも前方へ向いたカタチの個体。
73mm

by Ginettino | 2008-07-03 02:24 | 標本考察 | Comments(0)

sp.

d0126520_1045269.jpgIRAN prov. Gilan, Talesh Mts.
17kmN. from Gilvan, -360m
1998/ VI/ 12
leg. Szécsényi

52mm

イランラベルの不明種。

しかし、この個体の特徴は赤い体色にある。
採集年からみて、経年の退色ではないと思われるので、もとより赤いと想像。


d0126520_13372797.jpgぱっと見、形態的にはakbesianusの小型個体。

触覚片状部は6節。
laticornisっぽくもあるが、触覚片状部は幅がない。

Lucanus cervus var. poujadei
Planet, 1897
 か。


by Ginettino | 2008-07-03 02:03 | 標本考察 | Comments(0)

sp.

d0126520_1159545.jpg E. TURKEY
 Buglan Gecidy 1850m
 22-24. 6. 02
 lgt. E&P. Hajdaj

42mm



d0126520_11591733.jpg

by Ginettino | 2008-07-03 01:11 | 標本考察 | Comments(0)

sp. laticornis

d0126520_949286.jpgTURKYE
near Koniya
9-12/VII/ 1999
WERNER leg.

56mm


d0126520_9491223.jpg

by Ginettino | 2008-07-03 00:48 | 標本考察 | Comments(0)

sp. laticornis

d0126520_945616.jpgEnv. Mersin
6/96
Anatolie mer.

48mm

ラティコルニスだろうが、通常6節の触覚片状部がこの個体は5節である。

個体差、というよりも、型formの一つといっていいだろう。

d0126520_9452229.jpg

by Ginettino | 2008-07-03 00:44 | 標本考察 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペ-ルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧