<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

街燈廻り

ここ数日、仙台は本当に寒かった。

しかし、23日は夜になっても雲が厚く垂れこめ、
気温は下がらずに湿度も高いなという感じ。


    チョイと虫拾いドライブに行こうか。


子供を寝かしつけて出発したのは、21時も回ったところ。
まあ、気負いもなく、
急ぐ必要も感じず、
夜道の山ドライブで気分転換♪


    気温は、21.5℃。


そういえば、日中、とある公園にて
羽アリたちが、新天地へと飛び立つべく、
わさわさと生垣に集合していた。
そんな頃合い。


    ひょっとして、いい感じなのか、今日って??


そして、県南某所の自販機の前で。。。

d0126520_148047.jpg



あら~~~~~~~~~~~
いきなり、現れましたな、ダンナ!
これまた、水も滴るイイ男じゃないですか☆


他にも、小型♂や、♀が、ミヤマばかりあちこちに!!!
みな、新しい個体です。
時間は22時をまわっている。
出だしが遅かったので、おそらく、来ていたであろう♂の先発隊はもうどこかへ行ってしまわれたようですが…。


   今日は、ミヤマ祭りだったんだ。。。。


しかし、ちょいと待て!
写真の彼、なんか・・・でかくない?^^;
帰宅し、さっそく測ってみました。


   72mm…


何とあっけない70越え。
ここらではあまり見ない、フジ型に近い歯型の個体でした。
d0126520_234150.jpg


もうすぐ、梅雨が明けそうだ♪

by Ginettino | 2012-07-24 02:05 | 採集 | Comments(0)

ロシアより

めざせ50mmバルバロッサと鼻息荒く今季を迎えていたが、バルバロッサではなく、、、イベリクスibericusで目標達成してしまいました。

今季ロシアラベルの個体たちaround 50mm。
d0126520_22471294.jpg



左より、極太型/ 赤顎型/ スリム艶型、というところでしょうか。

下はダゲスタンラベルの個体。
小さく見えますが、それでも45mm。

上の御三方の大きさがあまり際立たないのは、小型と大して変わらない比例・フォルムでそのまま大型になってしまうから、といえますね。とりわけ、ミヤマに顕著に現れる個体の変異(ヴァリエーション)、すなわち大型個体が示すような我々をあっと言わせる激変ぶりが、この子たちには残念ながら無いのです。

そうした観点からすると、
変異を楽しむ種sp. にはならないな~と思う次第。


やはり変異考察は、ロシアにおいてもcervusに託すといったところでしょうか。

黒海の東側地域、Sochi周辺の個体群が気になるところです。

by Ginettino | 2012-07-22 22:48 | 日々戯言 | Comments(0)

2012夏

7月も、もう3分の一が終わろうとしています。
こちらは気温が上がらないな~今夜あたり街灯廻りもいいかもですが、日中のルッキングのほうが面白くなってしまった今では、いまいち足が外へと向きません。競合者も少なくないしね。

ってことで、仏蘭西より届いたでっかい包みを開封し、整理しています。。。
d0126520_23243423.jpg

ん~
70年代から90年代のそこそこの標本たち。
オールドコレクションの域といってもいいオーラ。
展足するのも、少々ためらわれます。

これらをさらっとチェックして改めて思うことは、
やはりヨーロッパでは、局地的変異が顕著だということ。

たとえば、日本のミヤマでも脚の色や顔つき、太さなどで明らかなように、その土地の個体群がかもしだす独特の雰囲気というものがあります。こうした雰囲気は、cervusにいたっては、それはそれは結構なものだな~と。
とりわけ、普通の「型」と混成している中でもなお、形態差が明らかに顕著なファビアーニ。
あななたち、違うでしょ、と率直に感じます。

capreolusという小型に付けられた名称も、こうして個体群レベルでみてゆくと、ん~まぁ、「あり」かなとも思ってしまいます。

しかし、一方で、これらの標本によって示唆される特徴的な個体群の発生地は、開発によってすでに失われてしまった、あるいは失われつつあるといいます。どこの国でも、保護種と定めるのみで、種が生息する環境の保全はどこ吹く風・・・。

ともかく、そんな状況を知りつつも、ミヤマクワガタというものは数見ていかねばなにも語れない!とあらため~て確信する夜です。
by Ginettino | 2012-07-09 23:48 | 日々戯言 | Comments(0)

Österreich 2007

d0126520_054418.jpg


by Ginettino | 2012-07-04 00:12 | 文化的考察 | Comments(0)

Deutschland 1993

d0126520_025354.jpg


by Ginettino | 2012-07-04 00:03 | 文化的考察 | Comments(0)

Deutschland 1963

d0126520_043434.jpg


by Ginettino | 2012-07-04 00:02 | 文化的考察 | Comments(0)

UK 1985

d0126520_23524076.jpg


by Ginettino | 2012-07-03 23:52 | 文化的考察 | Comments(0)

Bulgaria 1968

d0126520_2354973.jpg


by Ginettino | 2012-07-02 23:53 | 文化的考察 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧