sp. tsukamotoi

d0126520_6293356.jpg
Lucanus tsukamotoi

Phu Pan(Mt.)
alt.1500-1800m
N20°11'/E104°01'
Houaphan prov.
N.E. Laos
25/May-15/Jul/2004



53mm


d0126520_6294753.jpg
50mm
d0126520_6295981.jpg

♀は♂と同様に相当に毛深い。
見分けるのは容易である。

# by Ginettino | 2007-11-24 23:54 | 標本考察 | Comments(0)

sp. tsukamotoi

d0126520_6351692.jpg
Lucanus tsukamotoi

Laos NE:HUAPHAN prov.
BANSALUEI, PhuPhan Mt.
20°15'N104°02'E, 1500-2000m
J. Bezdek leg.
26/Jun-Jul/2001

50mm

開きが鉤爪のような顎先をみせる。


# by Ginettino | 2007-11-24 23:34 | 標本考察 | Comments(0)

sp. tsukamotoi

ラオスのツカモトミヤマ。
Lucanus tsukamotoi

NE Laos, HuaPhan Prov.
Ban Saluei, 1300-2000m, 20°13'N,103°59'E
PhuPhan Mt. env. 2004, F&L.Kantner leg. 6-18v.

52mm & 55mm
d0126520_6425419.jpg
d0126520_643498.jpg



# by Ginettino | 2007-11-24 23:12 | 標本考察 | Comments(0)

sp. tsukamotoi *Top

Lucanus tsukamotoi Nagai, 2002
ツカモトミヤマクワガタ
Lucanus tsukamtoi Nagai, 2002
 : near Nan, N.W.Thailand
 /Laos

________________________________________

d0126520_627429.jpg

Nan, N. Thailand
Apr/1994

46mm


知名度は決して高くなく、いわば、「地味」種である。

しかしながら、私は隠れた美種だと確信している。

● 蝶の燐粉ようにその体表を覆う金灰色の微毛
● からだのつくりの繊細さ
そして、
●アクベシアヌスのような顎先の開き・・・

このようなこの種の特質は、私を魅了してやまない。

分布域はタイからラオス北部に渡っているが、中国やミャンマーまで至るのかは不明である。



# by Ginettino | 2007-11-23 23:25 | 標本考察 | Comments(0)

Krajcik, 2001/2003

d0126520_23513457.jpgKrajcik, M., LUCANIDAE OF THE WORLD Catalogue - Part I., Checklist of the Stag Beetles of the World (Coleoptera : Lucanidae), Czech, 2001

Krajcik, M., LUCANIDAE OF THE WORLD Catalogue - Part II., Encyclopaedia of the Lucanidae (Coleoptera : Lucanidae), Czech, 2003




# by Ginettino | 2007-10-05 01:04 | Refarence | Comments(0)

Franciscolo, 1997

M. E. Franciscolo
Coleoptera Lucanidae, Fauna d'Italia
Bologna, 1997
d0126520_10385821.jpg
# by Ginettino | 2007-10-05 00:38 | Refarence | Comments(0)

Klausnitzer, 1995

B. Klausnitzer.,
Die Hirschkafer: Lucanidae
Magdeburg, 1995
d0126520_10412559.jpg
# by Ginettino | 2007-10-05 00:33 | Refarence | Comments(0)

Didier, 1949

DIDIER. R.
Atlas des Coléoptères Lucanides du Globe
: Genre Lucanus

Paris, 1949

d0126520_23402886.jpg



_______________________________


20 pl (2 col.) -21 x 29 cm
モノクロのリプリント版が1982年に出されている。


# by Ginettino | 2007-10-05 00:29 | Refarence | Comments(0)

Arrow, 1949

ARROW., G. J.
The Fauna of India including Pakistan, Ceylon, Burma and Malaya
:Coleoptera, Lucanidae & Passalidae

Vol. IV
London, 1949



Genus Lucanus : pp.41-63
1. Lucanus laminifer
2. Lucanus lunifer
3. Lucanus furcifer, sp. n.
4. Lucanus fryi
5. Lucanus smithi
6. Lucanus villosus
7. Lucanus cantori
8. Lucanus mearesi
9. Lucanus fairmairei
10. Lucanus groulti
11. Lucanus dohertyi
12. Lucanus westermanni
13. Lucanus atratus
14. Lucanus oberthuri
15. Lucanus lesnei
16. Lucanus gracilis
17. Lucanus singularis
# by Ginettino | 2007-10-05 00:28 | Refarence | Comments(0)

Sprecher & Taroni, 2004

SPRECHER, E., TARONI, G.,
Lucanus cervus depictus
Como: Giorgio Taroni Editore
2004

d0126520_23564653.jpg

________________________________________________________

タローニ氏のもうひとつのクワガタ本。

これは、ヨーロッパミヤマLucanus cervusにまつわる文化的背景をまとめた、
非常にマニアックなものである。


本文は、イタリア語/ドイツ語/英語の3ラインのパートで構成されており、
読み手への配慮がなされている。



タローニ氏の個人出版ということだが、出版社もご自身の名前とは・・・
17、18世紀の貴族コレクターのその感覚、そのスケールといったものを、
まさにそのままに引き継いでいる御仁だな~と感心。

ヨーロッパの中世から近代にかけての「美術」のなかにみられる「クワガタ虫」を、
本文中でこれでもかってくらいに紹介している。“こんなんもあるよ~”風。

作品一つ一つに親切な解説がないことに少々物足りなさを感じるが、
そこは「それぞれの専門家の範疇だから」といった、
氏の寛大な配慮からだろう。。。と勝手に思ってみる。


このようなタローニ氏が提示した、いわば「クワガタの文化史」の中には、
美術史的にも重要なものが含まれるのも事実だ。

おいおい取り上げて、なんらかの考察を試みたいと思っている。
# by Ginettino | 2007-10-04 22:23 | Refarence | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペ-ルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧