タグ:【ibericus種群】 ( 5 ) タグの人気記事

sp. (subvelutinus)

d0126520_12475252.jpg
IRAN
Gilan, Masuleh 1200-1400m
8-12/7/2000
R. Reitmaier leg.

40mm

名前は付属のラベルに従った。
イラン分布の個体群に付けられた名だ。

特徴としては以下。
 ①大顎が細い。
 ②触覚片状部(6節)が細い。
 ③全体のフォルムが寸胴(胸部が太い)
 ④光沢が強い。
d0126520_12487100.jpg

by Ginettino | 2008-02-21 00:20 | 標本考察 | Comments(0)

sp. ibericus

d0126520_12342924.jpg

Ala Dagh
Budschnord
IRAN
V. 82

41mm


d0126520_12344284.jpg

by Ginettino | 2008-02-21 00:14 | 標本考察 | Comments(0)

sp.

d0126520_111433.jpg
IRAN prov. Khorasau
Golestan Forest
2005/VI/10-12
40km NE Minu-dasht
Leg. Pavel

42mm

イランラベルの不明種。
イベリクス系統だが、フォルムが直線的で寸胴な印象を受ける。
ほか、以下の点で差異が見出せる。

 ①頭盾が四角い。
 ②大顎の根元が太く外側に角張り、直線的。
 
d0126520_111163.jpg

by Ginettino | 2008-02-21 00:02 | 標本考察 | Comments(0)

sp. ibericus

d0126520_6354182.jpg
Lucanus ibericus

NW Azerbaijan
Khachmas dist.
Ergudzh vill.
1981. 7. 13

50mm


d0126520_6355693.jpg

by Ginettino | 2008-02-20 22:42 | 標本考察 | Comments(0)

sp. ibericus

Lucanus ibericus
古いコレクションより、3頭ほど。
d0126520_4272210.jpg
d0126520_427416.jpg

d0126520_4275563.jpg
d0126520_4281119.jpg

d0126520_4282497.jpg
d0126520_4284097.jpg


by Ginettino | 2007-12-04 00:35 | 標本考察 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧