タグ:Japan ( 23 ) タグの人気記事

Proagopertha pubicollis (Waterhouse, 1875)

Proagopertha pubicollis (Waterhouse, 1875)
d0126520_19063067.jpg

















d0126520_19075975.jpg

















d0126520_19075263.jpg

















d0126520_19074225.jpg

d0126520_19080953.jpg





by Ginettino | 2017-04-23 19:10 | 日々戯言 | Comments(0)

sp. gamunus

黒沢良彦
「伊豆諸島特産種ミクラミヤマクワガタの系統と分布」
『国立科博専報』 No.11, Dec, 1978, pp.141-153

Y. Kurosawa
"Phylogeny and Distribution of Lucanus gamunus Sawada et Y. Watanabe (Coleoptera, Lucanidae), Endemic to the Izu Islands, Central Japan. "
National Science museum, No.11, Dec, 1978, pp.141-153

_____

パリーやラエトスを考えるとき、この黒澤先生の論文は基礎文献として重要。

中国にルーツを持つと思われるミクラミヤマクワガタが、なぜ日本の本土ではなく、伊豆諸島の小さな2 島だけにいるかということについても、中国から日本本土に入ったミクラミヤマクワガタの先祖が、八丈島近くにまで伸びていたであろう「古伊豆半島」を伝わって伊豆諸島に進入し、本土では外敵などによって滅びたが、隔離された孤島の一部でかろうじて生き延びた、という大胆な仮説が展開されたのも、本論文である。

むし社の藤田氏は、「現在と変わらぬ結論を出された黒澤氏の慧眼には驚くほかない。」と以下の論文で言及している。
______
藤田 宏
「ミクラミヤマクワガタの研究史―54 年前に発見されたクワガタムシ―」
『Mikurensis みくらしまの科学』 Vol.3, 2014, pp. 35-64

H. Fujita
"A bibliographical review on Lucanus gamunus Sawada et Watanabe, 1960 endemic to the Izu Islands -A lucanid-beetle found 54 years ago- "
Mikurensis, Vol.3, 2014, pp.35-64
 
 
PDFへのリンクはこちら。


by Ginettino | 2016-11-06 12:02 | Refarence | Comments(0)

sp. maculifemoratus @苫小牧

いやはや、かの地でも、発生初期、あるいは後期という時期にかかわらず、フジ型が出現する昨今であります。

それも、けっこうな割合で。

ヤフオクやらなんやらで、「ばりばりフジ型っすよオレ」な♂をみるとね、
もうね、
え~っ…てなりますよね~

ある種の異様ささえ感じる次第。

北海道の深山は、蝦夷型じゃなくちゃ、いやだ。
いやだ。いやだ。。。。。

そんななか、
今期縁あって蝦夷の地より舞い降りた、唯一の良型。
d0126520_018483.jpg

蝦夷型、サイズは71mmそこそこ、
だけど、それに見合わない極太の大アゴ


経験から、これくらいの大アゴを備えるのは、だいたい73mm級くらいからかな~。
比較の個体を横に置くと、またその個性が際立ちます。
(置いてないじゃん!)


自己採集としては、かんばしい成果がなかった今期です・・・。
by Ginettino | 2016-09-01 00:25 | 標本考察 | Comments(2)

もうおわり、なのか?

35℃前後が続くであろう週末を迎えるにあたって、やっぱり行っておかなきゃという思いで森へ。
d0126520_17513914.jpg

d0126520_17515460.jpg


…いない。

あの、ノコシャワーはどこへ。

ミヤマなど、極小個体のみ。

気配がない。

というか、
♀がいない!
d0126520_1752510.jpg
もう、終わってしまうのか。
いや、まだだ。
お盆までは踏ん張りたい。

夜には、アルテミス~妖精、舞い降りる。
d0126520_17521559.jpg
オオミズアオ 大水青
Actias aliena, 旧Actias artemis
by Ginettino | 2016-08-05 18:48 | 採集 | Comments(0)

八月!

d0126520_2049180.jpg
またまたまたまた、でかいの落下!
d0126520_2049128.jpg
赤い!欧州ミヤマに負けない赤さだ!
d0126520_20493019.jpg
やっぱりでかいノコが多いこの夏。

でかいミヤマは、いずこ??
本当に大きい深山に出会わないこの夏です。
by Ginettino | 2016-08-01 20:52 | 採集 | Comments(0)

大暑の木陰

d0126520_1452974.jpg

d0126520_1453998.jpg

d0126520_1455163.jpg

d0126520_146041.jpg


by Ginettino | 2016-07-22 14:07 | 採集 | Comments(0)

隣県より

d0126520_694488.jpg
北海道のとはまた異なるテイスト。
整ったフォルム。
発達した大アゴと頭冠。
極美東北産蝦夷型 almost 70mm.



by Ginettino | 2016-07-20 06:13 | 日々戯言 | Comments(0)

鋸時々深山

今期はノコシャワーの中に、ゴンブト70級が必ず混じる。
これまではありえなかったことだ。
どうして今期は太いのが多いのだろう。
d0126520_2174620.jpg

顎の長い深山、降臨。
d0126520_2172728.jpg
d0126520_2173668.jpg

by Ginettino | 2016-07-15 21:12 | 採集 | Comments(0)

今年は出足遅め?

d0126520_637769.jpg
d0126520_6371632.jpg
d0126520_6372462.jpg
顎ズレ!
d0126520_637349.jpg

by Ginettino | 2016-07-14 06:37 | 採集 | Comments(0)

雨天決行

d0126520_15233640.jpg
やはりノコが濃い。

d0126520_15234443.jpg
それでも蝦夷美型を確保!

d0126520_15235461.jpg
一昨日に引き続き、またまた、ゴンブトBIGな個体!
顎が太い。

d0126520_1524938.jpg
小さい!under 35mm.

d0126520_15242219.jpg
先述の蝦夷美型は、about 65mm。
頭部の発達がいいから大きく見える。
ハンサムです。

d0126520_15243225.jpg
続けて70mm大台か!?と思ったが・・・
やはり、実際はこんなもんなんですね~。

by Ginettino | 2016-07-09 15:31 | 採集 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧