タグ:N. America ( 15 ) タグの人気記事

sp. elaphus

d0126520_08565459.jpg

















thick mandible !

久しぶりに北米の“Giant Stag Beetleを展足。
そう、かの国での俗称は「オオクワ」なエラフスミヤマ。

ちなみに和名は、シカツノミヤマ。

じつに形のよいミヤマだ。




by Ginettino | 2016-09-08 09:08 | 標本考察 | Comments(0)

contrast

d0126520_14355526.jpg


Spetial thanks to Mr. J.T (゚∀゚)人(゚∀゚)
by Ginettino | 2014-08-25 14:41 | 標本考察 | Comments(0)

L. elaphus

ワイドオープニング-湾曲太顎タイプ。
こうしたものは、まあ、物事の真理なのでしょうけれど、狙って採れるものではないですよね。運やタイミング、ともかくツキが必要。事実、これは数年やりとりしていてようやく1頭キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!という。普通種の山の中に、雌雄同体や異常形・美形を探し求め、サイズよりもフォルムを追求する、ミヤマの愉しみ。
d0126520_14494768.jpg

by Ginettino | 2013-08-22 14:59 | 日々戯言 | Comments(0)

from IN, USA

d0126520_073288.jpg


by Ginettino | 2012-09-13 00:09 | 日々戯言 | Comments(0)

sp. elaphus @South Carolina

d0126520_20583255.jpg
U.S.A. South Carolina
Laurens Co. Clinton
leg. J. Holmes
10 June 2006

61mm




by Ginettino | 2008-07-03 00:03 | 標本考察 | Comments(0)

sp. capreolus *Top

Lucanus capreolus (Linnaeus, 1763)
カプレオルスミヤマクワガタ
Scarabaeus Capreolus Linnaeus, 1763
 : America bor.
 /E .USA/ Canada

syn. dama Fabricius, 1775
Lucanus Dama Fabricius, 1775
 : Virginia
syn. trigonus Thunberg, 1806
Lucanus trigonus Thunberg, 1806
 : Amarica bor.
syn. muticus Thunberg, 1806
Lucanus muticus Thunberg,1806
 : America bor.
syn. nigricephalus Benesh, 1938
Pseudolucanus capreolus ab. nigricephalus Benesh, 1938
 : USA

______________________________________

d0126520_2185432.jpg
Portsmooth
Scioro Co. OH
U.S.A.
Jul/7/1993

41mm


by Ginettino | 2008-03-03 01:03 | 標本考察 | Comments(0)

sp. placidus *Top

Lucanus placidus Say, 1825
プラキドゥスミヤマクワガタ
Lucanus placidus Say, 1825
 : Pennsylvania
 /North USA/ Canada

syn. rupicapra Dejean, 1837
Lucanus rupicapra(nome. nud) Dejean, 1837
 : Amer.bor.
syn. lentus Laporte de Castelnau, 1840
Lucanus lentus Laporte de Castelnau, 1840
 : Amer.bor.
_________________________________________
d0126520_1517031.jpg

U.S.A., Wisconsin
Portage county
Stevens Point
14/May/2007

36mm

4種の北米Lucanusのうち、しばしばラストに挙げられる一種。

欧州のsp. tetraodonの系統であることは明らか。



by Ginettino | 2008-02-21 23:25 | 標本考察 | Comments(0)

sp. elaphus @Mississippi 2

d0126520_755147.jpgLucanus elaphus

Ashland
Miss., U.S.A
16/Jun/2004

56mm

大顎先端の二股が鉤爪のような形の個体。

d0126520_1422388.jpg
よく見ると、右大顎二股部に小歯が発現している。



by Ginettino | 2007-12-11 01:35 | 標本考察 | Comments(0)

sp. elaphus @Mississippi

d0126520_734881.jpg
Lucanus elaphus

Ashland, Miss., U.S.A
11/Jun/2004

60.8mm 


調和を感じさせる比例の良いフォルムだ。


d0126520_74270.jpg
データ同上

63.8mm


この次元にくると、頭部及び発達した大顎には目を見張るものがある。

顎先の二股が前方を向く様などは、なんとも攻撃的。



この種の魅力は、その造形美

体長に比して妙に頭部が大きく、各部位のつくりが繊細なところにある。
そこに、ワインレッドの体色が相乗効果を与えている。

by Ginettino | 2007-12-11 01:05 | 標本考察 | Comments(0)

sp. elaphus @Virginia

d0126520_6592654.jpg
Lucanus elaphus

Jun/2005

58mm


太い大顎で、マッシヴな印象の個体。
繊細な印象を与える本種においては異質なタイプだ。

d0126520_701088.jpg
Jul/2005

57mm


全体的なバランスがとてもいい美麗個体。
この種を代表する“基準個体”に相応しい。

d0126520_703353.jpg
Jun/2005

56mm

とりわけ特徴は無い、平凡な形態の個体。

by Ginettino | 2007-12-11 00:30 | 標本考察 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペ-ルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧