タグ:Syria ( 2 ) タグの人気記事

ssp. judaicus

d0126520_0484463.jpg

 Lucanus cervus
 ssp. judaicus


 Nord- Syrian
 4/Jul/1995

 93mm


 太く、湾曲の強い大顎を備え、
 全体としてどっしりとした印象を与える。 


個体変異の幅が非常におおきいなかで、
このような個体こそ、ユダイクスの“基準個体”に相応しい。


by Ginettino | 2008-02-19 23:14 | 標本考察 | Comments(0)

ssp. judaicus *Top

この種について、私はあまりいい印象がない。

その巨大な体躯ゆえに、「100mmUP!」などと巷ではサイズばかりが取りざたされ、騒がれている。
そんなLucanusを代表する一種なのだが・・・
実際に、自分の美意識にグッとくる良い個体を見たことが無かったからだ。

単に大きいだけで、いまいち不恰好。。。

以後ラテン読みで「ユダイクス」と呼ぶことにする本種には、そんな個体が多い気がする。


これは、初めて自身のアンテナに反応した個体。

d0126520_23243277.jpg
Qal at al Hisn
N-Syria
Jul/1997

95mm

北米のLucanus elaphusがもつ比例に匹敵する。。。
注目すべきはその発達した頭部と大顎。

もはや、驚異である。
サイズより大きく見える。


欲を言えば、もう少し顎先の二股部分に動きが欲しい・・・。



by Ginettino | 2008-01-19 23:14 | 標本考察 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧