タグ:Ukraine ( 2 ) タグの人気記事

sp. ♀

ウクライナのcervusのタトウ中に一匹だけ混じっていた触覚片状部6節の♀。
気持ち他の♀と違ってぼってりとしたフォルムがかなりの違和感モノだった。

ibericusの♀だろうか。

d0126520_22494330.jpg
UKRAINE
W. Karpaty, Mt. 600- 1500m
10. May- 25. Jun. 1998


d0126520_2250464.jpg

by Ginettino | 2008-02-21 00:43 | 標本考察 | Comments(0)

sp.

d0126520_13103619.jpg
d0126520_13104713.jpg

オリエンタリスと書かれている。
45mm
ラベルの「Kr」、Krimea(Crimea)クリミア半島のことだろうか。

ラベルは一枚のみ。
一緒になっていた他は1800年代の古い標本ということから、これも古いものである可能性は高い。


d0126520_1311086.jpg触覚片状部6節だが、一片の幅が非常に狭い。同じようなニュアンスのものを、ほかに私は知らない。

また、胸部の縁が、頭部に向かって直線的な形。
このある意味寸胴な形状は、他の小型種には無いものである。

むしろ、turcicusの小型個体がこうした傾向を示す。
だが、触覚の形状が上述のように明確に異なる点を考慮するならば、やはり別種かと推察される。

by Ginettino | 2008-02-21 00:34 | 標本考察 | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧