タグ:Vietnam ( 27 ) タグの人気記事

smart

d0126520_0481533.jpg

赤いのが続いたので、展足あがりの黒いのを。

いやしかし、
カッコいいよな~~~ノビリス!!!

とりあえず、顎先が開くアクベス・フォルムに目がないんです。。。

by Ginettino | 2016-10-25 00:51 | 日々戯言 | Comments(0)

sp. dongi

d0126520_039101.jpgドン深山。
絞り、オーバー気味ですが、あしからず。

そこそこのサイズで、いい大アゴをお持ちの美形クン。

いろいろ見ていると、この、文字通りエッジの効いた個性に、あらためて驚嘆。。。ベトナムの山には、こんなカタチの虫が、わさわさ闊歩しているのかと!

ほえ~カッコいいな~と、思わされる「何か」が、あるんだな~正直いうと、好みのテイストではないのだけれどね(笑
d0126520_0392084.jpg


by Ginettino | 2016-10-24 00:43 | 標本考察 | Comments(0)

sp. vitalisi *Top

Lucanus vitalisi Pouillaude, 1913
ヴィタリスミヤマクワガタ
Lucanus vitalisi Pouillaude, 1913
: Tonkin, N. Vietnam
_________________________________
d0126520_2133369.jpgSapa 産
70mm前半
大アゴがゆるやかに、長く伸長した美形。

亡き葛さん曰く、基本的にサパの街近郊にいて、最近はめっきり入ってこなくなった、と。
そのときは、こうした系統のミヤマに触手が向いてなかったせいもあり、あまり関心がなかったけれども、今思うと興味深いな~と。

わいわい話をし、少ないヴィタリスの箱を横目に見ながら、チベットミヤマ・カツラ亜種が大量にはいった箱をわさわさ見ていた時間。。。

いい思い出です。
d0126520_21331730.jpgYen Bai 産
片腕無しだけど、80mm半ばのビッグボーイ。
大アゴが太く、うねりの入らない型。

近年もたらされている場所は、サパから南下した山地帯のような場所。

話を聴くかぎり、ヴィタリスはふつうに多産するもよう。

それでいて、標本が示すように、体長アベレージがサパに個体に比して、非常に大きいことが明らかである。

こちらの産地のほうが、本種の本拠地なのだろうか。
いずれにしても、ヴェトナムの自然の懐の広さを思う。

いろんな種類がごくごく狭い地域にいて、いいな~
日本も、そうだったら、いいのにな~
本家インドのラミニフェルとは原記載にならって別種に区別された(Fujita, 2010, pp.96-97参照)、ヴェトナムのラミニフェル、ヴィタリス、なのである。
d0126520_21332514.jpg


by Ginettino | 2016-10-04 21:44 | 標本考察 | Comments(0)

Okuda, 2012

奥田則雄
「ゲアンミヤマクワガタ♀の記載およびベトナム・コンツム省産の1新亜種」
『月刊むし』No.498, Aug, 2012, pp.20-22

月刊 むし 2012年 08月号 [雑誌]

むし社


N. Okuda
"Description of the female of Lucanus ngheanus Okuda, 2009(Coleoptera, Lucanidae) and its new subspecies from Kon Tum Province, central Vietnam"
Grkkan-Mushi, No.498, Aug, 2012, pp.20-22

Lucanus ngheanus Okuda, 2009
female
メスのディスクリプション。
 1) 幅広、光沢より強し
 2) 頭楯はとがる
 3) 下唇板は半円形

Lucanus ngheanus phuongi subsp. nov.
Distribution: Kon Tum Prov.

♂の見分けどころとしては、以下。
 1) 頭部側縁、眼の上の湾入弱し
 2) 頭部前縁、中央で「緩やかに」隆起 (基亜種は「強く」隆起)
 3) 頭部耳状突起は小さい
 4) 頸節の先端部に「黄褐色」部分
 
コンツム産は、ゲアン産とはちがうということ。
by Ginettino | 2016-09-23 08:50 | Refarence | Comments(0)

先天性

L.nobilis
顎先が丸く弧を描くフォルムの型。
d0126520_9244650.jpg


アクベシアヌスがもつのと同様の変異パターンを示すノビリスはとても面白い種だ。
個人的に、顎先がぐわって開くミヤマが好みってだけなのですが。
丸いのやら、直線的なのやら、うねうね湾曲するの、やらやらやら・・・

L.luci
顎の基部でほんのり溜めをつくって湾曲する型。
d0126520_926222.jpg


ツカモトとか、クラーツとか、
雰囲気似てる種はほどよくいるけれど、
近いのは、間違いなくフジタだよ~なルック。

そのうち、比較大会でも開催しますね。
乞うご期待。
d0126520_931154.jpg



さてさて、上に図示した2個体。
互いに共通する部分があります。
なんでしょう~。

それは、右前足。
奇形で、短いの!!!

展足して、はじめて判明する、あまり嬉しくない真実。。。

しかし、お二方ともどうして、右手なのだろう???
by Ginettino | 2016-09-13 09:36 | 標本考察 | Comments(0)

sp. nobilis

もうすぐ、大手町。
今年は、行ける、と思う!
d0126520_23341511.jpg

ぼちぼち、モチベーション、上げていきましょうか。
この夏の溜まった疲れも吹き飛ぶ、いいムシに出会いたいものです。

さあ、気ままな展足上がりの個体を。
d0126520_2392365.jpg

d0126520_23333915.jpg

ノビリスはね、変異の幅が非常に広いんだよね。
まして、産地ちがいも出てくるしね。
けっこう顔がみな違うそんな感じ、国産に似ているよな、なんて思ったりもします。

さあ、展足!
どこまで注力できるか・・・!!!
d0126520_2334291.jpg


by Ginettino | 2016-09-06 23:10 | 標本考察 | Comments(0)

Lucanus ngheanus

夜風も涼しくなり、夏の終わりを感じています。
d0126520_848256.jpg


ゲアンミヤマ。60UP。
かつて、葛さんに譲っていただいた個体のひとつ。
様々なことを教わり、まだまだ話したいことたくさんあったんだけどな。
まして、今なんて報告したいこと、アドバイス受けたいこと、盛りだくさんの山積状態。

「タイワンミヤマの南部産みたいな奴~」とか、
本種の記載間際に言ってたりした思い出を振り返りながら、再展足してみた。

個体変異の幅はそれほどない種で、
お世辞にもカッコいいとはいえないけれど。
d0126520_8481539.jpg

お盆。
亡き葛さんを思う。

by Ginettino | 2016-08-14 08:57 | 日々戯言 | Comments(2)

Lucanus dongi

d0126520_12241016.jpg
d0126520_12242292.jpg
d0126520_12243014.jpg
d0126520_12243864.jpg

ツヤ有り/ツヤ無し
Glossy/Matte 
by Ginettino | 2016-08-03 22:58 | 標本考察 | Comments(0)

TH8962

Lucanus kraatzi ssp.giangae

d0126520_2332636.jpg

展足上がり、箱に入れる前にせっかくなので比較してみます。

ともに62mm程度の、ごく普通サイズの両者。
並べてみると、だいぶ違って見えます。
(同じに見えるという方がいたら、ゴメンナサイ!)
このレベルでは、まさに体の各部位のバランス、いわばプロポーションが核心なわけです。
Propotion does matter.

腹部の大きさは同等ながらも、
左のほうが、ウエスト(胸部)が締まっていて、
大アゴが弧を描くように緩やかに発達している。

これは、まちがいなく、この種における「美形」。

メリハリが効いている左は、いわば、「ぼんきゅぼん」。
右は、さしずめ、「樽」、
とでも評しておきましょうか(笑)


Special thanks to Mr.T @vietnaminsectsヽ(´▽`)ノ

by Ginettino | 2014-08-18 02:47 | 標本考察 | Comments(0)

Maeda, 2010

前田 健「ベトナム中部コンツム省産ミヤマクワガタ属の1新種」
『月刊むし』No.469, Mar, 2010, pp.36-38

月刊 むし 2010年 05月号 [雑誌]

むし社


T.Maeda
"A new species of the genusLucanusScopoli (Coleoptera, Lucanidae)
from Kon Tum Province, central Vietnam"
Grkkan-Mushi, No.469, Mar, 2010, pp.36-38

Lucanus luci sp. nov.
ルックミヤマ
by Ginettino | 2010-03-25 08:10 | Refarence | Comments(0)

れんの博物学ライフの覚書スペース“オペルカ”. 主としてミヤマクワガタ Lucanus [Coleoptera, Lucanidae]に関することをあれこれつづってゆきます。「ミヤマは数見なきゃ語れない」


by れん
プロフィールを見る
画像一覧